2011年スプリンターズS ビービーガルダン放馬で競走除外

      2013/08/06

ビービーガルダン放場

 スプリンターズSのスタート時にアクシデント!ゲート入りしていたビービーガルダンが枠内で下をくぐり、佐藤哲三騎手(41)を振り落として放馬。コースを3周して芝1600mのスタート地点で係員に保護(馬は異常なし)されたが、放馬による疲労が著しいため競走除外となった。発走時刻は13分遅れの午後3時53分に。佐藤騎手はゲート内で体をぶつけた際に、左肋骨を骨折。千葉県鎌ケ谷市内の病院へ搬送された。

走り終えたビービーガルダン 自ら待避所に戻る

スタート直前、ビービーガルダンは佐藤騎手を振り落として放馬。1ハロン11秒台の速いラップで駆け抜け、係員が第4コーナーで赤いリボンをゴールテープのように張り止めようとするもそのまま疾走。芝コースを丸々3周しました。

1分55秒から、走り終えたビービーガルダンは、逆送して1600mスタート地点の待避所に入っていき、係員に捕らえられる様子が見られます。

気持ちの良い走りっぷりで観客の歓声を独り占めしたビービーガルダン!走り終えたあと、自ら待避所に戻る様も受けたようで、本レースより非常に盛り上がったみたいです。もしかしたら馬券に化けていたかもしれないと思うと残念ですね。佐藤騎手は南部杯のエスポワールシチー、天皇賞・秋のアーネストリーなど有力馬が控えているので、ケガの影響が心配です。

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - スプリンターズステークス , , , , ,